地区社会福祉協議会とは

 地区社会福祉協議会は、住民一人ひとりが社会福祉に参加して、地域の中の助け合いを育てていくための住民組織で、地区住民や、町内会・自治会、民生委員・児童委員、その他地区の各種団体の代表者によって構成されています。

 

 地区社会福祉協議会は、地域内の日常生活上のいろいろな問題や課題について話し合い、問題解決のための活動や福祉コミュニティ作りを進めていく活動をしています。

 

 現在、市内の11地区(小学校区ごと)に設置され、それぞれが地域に根ざした福祉活動を行っています。

※中央地区は平成24年度から八日市場地区へ名称変更

※野田地区及び栄地区が統合され、現在は野栄地区

小規模多機能型居宅介護施設紙ふうせん」

ほっとそうさVOL.15

オリジナル         ラジオ体操

Facebookページ